学生よ!アルバイトしよう 勉強だけの学生生活なんてつまらない!

人を見る目の構築

学生にとって楽なアルバイトとして、コンビニの店員にせよ飲食店のスタッフにせよ推薦できる接客の仕事は、さまざな人種やさまざまな事情を抱えた多くの人々と触れる機会が持てる点にあります。大学を卒業し企業や役所に就職して上司や同僚と幅広い人間関係を構築して人脈を得たとしても、企業や役所で働く人々はサラリーマンと言う同じ人種の集合であり思考や行動は似通っています。例え営業マンとして多くの取引先と懇意になっても、先方もやはりサラリーマンと言う人種で思考や行動パターンは似通っていると言って良いでしょう。特に大企業に長年在籍しているとこのような傾向は強く、他の会社に出向したりリストラなどで中小零細企業に再就職した場合、大企業病から抜け出すことができずに本人も採用した会社も苦労する傾向が強いようです。サラリーマンも所詮は井の中の蛙に過ぎず、狭い世界で長年社会生活を送って会社人生にピリオドを打ち老後の生活に突入することになります。

接客の仕事をしていると、そこには学生から自営業まで多種多様な職業、ステータスの人々、老若男女、持病に苦しむ人、借金を抱えた人、介護のため離職した人などあまり声高に言えない事情を持った人たちがやって来ます。そこで人を見る目を養って画一的な接し方ではない、一人一人に見合った個性溢れる対人技術を構築してもらいたいと思います。学生にとって接客はあえて楽なバイトと言っておきますが、接客を通して得たものは大きな宝となって今後の人生形成に役立つに違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です